アレクシ(日本語クラス生徒)通信

皆さん、はじめまして!アレクシですー!KOTORIのブログへようこそ!
現在、東北大学で勉強しているフィンランド人の留学生です。KOTORIの小野はるかさんは、僕の日本語の先生というご縁があり、今回、ブログに記事を書かせてもらっています。
今後、フィンランド人留学生から見た日本とフィンランドの教育の比較や、僕が日常で感じた事などについて、記事を書いていきたいと思います。

第一回目の今回は、ご挨拶を兼ねて自己紹介をしたいと思います。さて、はじめましょうか!
名前に関して、名はアレクシで、性がトゥオミネンという名前です。特に日本人にとってファミリネームのトゥオミネンはとても言い辛そうですので、ぜひアレクシと呼んでください!
家族は両親、弟二人と妹一人が居ます。現在、上の弟は19歳で、下の弟は13歳と妹は11歳ですが、たまに兄弟の年齢を忘れちゃうのであってるかどうか分かりません。
出身は南フィンランドのトゥルクという町です。フィンランドの一番古い町なので不陰気(雰囲気)も景色もとてもいいかもしれないです。それに対して、僕にとってトゥルクの一番の魅力は景色や建物などじゃなくて、トゥルクにしかない表現や弁(トゥルク弁)です。自分はトゥルク生まれではないのですが、子供の頃お父さんの話し方を真似して、話せるようになりました。

今、Turku University of Applied Sciencesの三年生で、専門は情報技術です。もう少し詳しくいうと、情報技術に関する健康情報学を勉強しています。皆さんは多分聞いたことがないと思っていますので少し説明させていただきます。
簡単にいうと健康情報学とは医療と情報技術の組み合わせということなのですが、いったいどんなことを勉強してるかというと、大規模な生体情報モニタシステムの条件を理解することやユーサー中心設計とユーザビリティなどの勉強である。
特に家庭の支援や子育てなどに興味があるので、日本にいる間研究したいテーマは同様なことです。また、フィンランドで発明され、Neuvola(ネウボラ)という家庭のために作った、様々な助言や支援などのサービスが今日本でテストされているので僕がやってる研究は日本人のお父さん達とお母さん達に力になれるといいなと思っているのです。

学校以外のことだと、音楽は大好きです!!!いろんな楽器をやって、自分で曲をよく作ったりするのは趣味で考えてもいいのだろう。中学校からギター、ベース、高校からピアノとエレクトロニック音楽をやっている。つまり、音楽ないと生きていけないということなのですよ。
日本に来た理由も音楽に関係あるのですが、昔から日本の音楽に興味あって、来日したら好きなアーティストや歌手のCDを買えるとかライブ行けるかなと思ったので日本で留学することになりました。
現在、東北大学で勉強してるですけど、今の学校来る前仙台高等専門学校という学校で三ヶ月ぐらいインターンシップのようことしました。お陰で、仙台はもう結構なれました。
ということで、初めての記事が終わりになりました!ブログなどの経験ほとんどないのでこれは人生初記事です!しかも日本語で!じゃあー皆さん、これからももっと書きたいと思っております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です